建具の調整をしています

 大谷です。
 団地のトイレのドアが、ほとんど動かなくなっています。

建具下部1
 隙間ゼロです!
 擦りながら、大きな音をさせながら、騙し騙し使っているそうです。
建具下部2
 今回は建具の下部を鉋で削り、建具下端を上げる事で隙間を作りました。
 これでスムーズに開閉できます。
建具下部3
 建具の下が下枠や床を擦ることは、古い建物だとよく起こります。
 上の階の重みで下がる場合と、ヒンジが擦り減って下がる場合があります。

 今回は建具と枠の隙間が小さかったので、前者のパターンでした。
 蝶番の調整しろがないため、建具下部を削る方法になります。

 この問題は、木造でも鉄骨でも、鉄筋コンクリートでも起こります。
scroll-to-top